大阪府中小企業家同友会
新大阪支部

大阪市内の東淀川、淀川、西淀川、尼崎の中小企業経営者の異業種交流会で、
 例  会
 経営労働委員会による実務講習
 地区グループ交流会
 ゴルフコンペ
等の活動を、新大阪支部会員による運営で行っています。

三つの誓いとして
一、私たちは、企業の近代化と強靭な経営体質ををめざします。
二、私たちは、魅力ある経営者として、総合的な能力を身につけることをめざします。
三、私たちは、経営環境を改善し、中小企業の安定と繁栄をめざします。

支部長より

激変する今日の経済環境は、私たち中小企業家にも変革を要求しており、何らかの形で海外とのかかわりを避けることはできなくなっています。
上場企業の例が先日の新間で報道されていましたが、K社は国内での生産販売が主体ですが、業績不振を事業縮小で対応した結果、累積赤字がさらに増加しており、一方、同業のD社は原材料調達と加工を海外にシフトした結果、増益になっており明暗を分けたとありました。
中小企業でも、人件費対策や市場としてだけでなく枝術開発の手段など、別の角度で外国の企業と接触を持つことが必要な時代です。
またその為の、情報や援助などの環境整備が格段に改善されて海外との取引は、中小企業にも無縁ではなくなりました。某自動車メーカーのCMは『変わらなくっちゃ』をヘッドコピーにしています。二十一世紀型企業を目指す私たち経営者も、今の環境に合うように自分自身を「変えなくっちゃ』いけないのが今日なのでしょう。同友会でその為の刺激を受発信してみてください。今年度の文部活動は感動を体感できる例会を中心に進めております。


前ページに戻る